2018年の12月31日

一言だけ。

2018年の12月31日で、・・・あっ何だか凄い大発表が有るかの様だけれども全然そんなことないよ。仕事を辞めることにする。それが当面の出口。そうすれば丸5年は働いたことになるからね。履歴書にも泊が付くし、会社に拾ってもらった恩義を返したことにもなろうと言うもの。それが終わったら自分は旅に出る。Saenchaiの試合をもう一度見るために。Saenchaiとサワッディーカップをするために。世界がまだそこには有って、自分が思っているような、まだ美しいと思える世界がそこには有って、自分は生きていても良いと確認するために旅に出る。

ただし、現在34歳のSaenchaiの引退試合がもしこの2018年12月31日までに行われることになってしまったら、自分はその時点で速やかに仕事を辞めて、Saenchaiの最後の勇姿を観に行く。これは決定事項。誰にも止めさせない。誰にも止めることは出来ない。どうしたって俺は行くので。

帰ったら、今度こそマンションの管理人の仕事を探す。断られ続けたら、清掃員でしかもワンマンで担当させてもらえる所に行く。チームワークはしない。もう!!ね!!その辺は諦めるよ俺!!人が嫌いなのではないんだよ。人が好き過ぎてしまって勝手に期待して勝手に裏切られてはパリンパリンに心が砕ける、みたいなことを勝手に繰り返しているだけなの。でももう良い。俺は他人が苦手。人が苦手な人でいい。人間関係が苦手な人で良い。知らん。面接でもそう言うよ。他人が苦手なのでワンマン清掃出来る現場を下さいって。

って言う計画を立てたら、神崎先生が自分もそれは良くするやり方だと言ってくれた。良いと思うと。とりあえずはこのことを救いに生きて行くことにする。プリントアウトしてカウントしようかな。パラノイアックになっちゃうかな。でも、曖昧に旅に出たい旅に出たいとか思っているよりか良いよね。ずっとずっと。

と言うことで、これはまた別の機会にまとめて書くけれども、父の著作の手伝いで発生する原稿料は丸々貯金する。悪いけど貯金することにする。旅のために。

また。

View text
  • #impressions
  • 3時間前
View photo
  • #TayasuiSketches
  • 11時間前
View photo
  • #TayasuiSketches
  • 11時間前

カクセンエン

静かだ。でもこれはあまり良い静けさではない。誰も俺に声をかけてくれる人がいない、と言うタイプの静けさで、これは孤立とか、悪い意味での孤独を意味している。

tumblrは日記を書く場所と言うよりはやっぱり作家さんが作品を発表したり音楽家の方がHPに使うみたいな使い方をされている場合の方が多いようでね。今更気づいたのかよと言う感じだけれども、だから、あんまり、しかも日本語でね、日記的なことを書くのは喜ばれないと言うことは分かっているのだけれど。少しだけざっくばらんに。

改めて書くのは初めてだと思うのだけれど、自分は精神科にかかっている。気分がひどく落ち込んだりイライラしたり逸脱が多かったり、去年は胃痛が有ったのね。それでもう12年来自力で眠れていない。それで薬を処方してもらっている。高校生の時からかかっているからもう16年になる。人生の半分は薬無しでは生きて来れなかったと言うこと。それは・・・、結構ねえ、音楽の歌詞に乗っけてしまっているのだけれどね、やっぱり自分って出来損ないだからだと思うんだよ。もう、これは客観的な事実だと思う。それでもこうやって今も生きていて絵を描いたり音楽を作ったりサボテンを育てたりしながら生きていてね。ちょっと・・・、その、今生きていることに疲れているんだな。あはは。

今日は朝の仕事を終えたらもう精神的に限界になっていて、新しいサボテンを買いに行こうと思って池袋西部のカクセンエンに行って来た。字が分からない。そうしたらそこのカクセンエンのおじさんが優しそうなおっさんでさ。俺は基本的に買い物をしているとき店員さんと眼を合わせるのが苦手と言うか、自然と避けてしまうのだけれど、そこの店員さんも全然無理に愛想を作ったりもしなければ、こちらと目を合わせようともしないナイーブさでね。ああ、生きていて良かったと思った。こういうナイーブなおっさんに出会えるならまだ生きている甲斐は有るんだと思った。サボテンは結局3鉢買って来た。3300円ぐらい。どれもとても可愛らしい。

冷静になってみればね、一般論として分かることは沢山有る。それに加えて、俺って割と真面目だしね。本当は。最近はちょっともう無理に元気で明るい人、出来る男とまでは行っていないかな。明るい人をやっては居ないのだけれど。でもそんなに他人の迷惑になるようなことばかりやっている訳ではない。むしろ結構頑張っていると思うし、これでも社会を回すための歯車としては結構良い機能を果たしているはずだと思う。多分。多分・・・。でも、・・・もう疲れちった。あはは。

自分は欠陥品である。だから他人と同じ程度にガムシャラに働くみたいなことは出来ない。それはそれで筋が通った物語であるような気がするのだけれど。一体自分は何を気にしているのかな。さっきも言ったけれども、一般論としてどんな人間だって生きていても良いんだって言うことは分かるんだよ。でもそれが俺に取って当てはまるかどうかって別じゃない?俺は一般的な人間ではないんだもの。色々な意味で。

俺は今遺書を書いているのかなあ。あはは。そんなこと無いよ。でも、この文章が絶筆と言うか、最期の文章になったらきっときれいだね。筋が通っているから。

先々週、神崎先生(精神科の先生)にこんなことを言われた。今イライラするのは、これは膿である、と。自分はよく分からなかった。神崎先生は俺より俺のことをよく分かっている人だからきっとその例えは正しいのだと思うのだけれど、よく分からなかった。だから、その意味を聴くためにだけでも、今日はもう寝て、明日病院に行かないと行けないね。膿であると言うからには俺の中の白血球が何かと戦った後であるって言うことでしょ?環境と戦った後、他人と戦った後、と言うことなのかな?

21時48分。寝なきゃ。

また。

View text
  • #impressions
  • 1日前
View photo
  • #TayasuiSketches
  • 1日前
View photo
  • #TayasuiSketches
  • 1日前

神様の試合

実は軽く部屋の引っ越しをした。自宅の2階の部屋を隣に一部屋ズレただけなのだけれど、相当気分が変わる。南西向きの角部屋で西日がとても良く入る。サボテン達を全て窓際に置いてよく日が当たる様にしてあげた。大きく育って欲しい。

旅に出たい。まだ言っているのと言う感じだけれども、一応心の中で決めていることは有って。5年間今の仕事を無遅刻無欠勤で続けることが出来たら、その暁には10日間旅をしたいからと言うわがままな理由でお休みをいただこうと言うもの。凄く遠くて長い計画だけれども、本当に長大な計画だけれども、今思いつくのはそんなもの。

神様の試合が挟まってしまったらどうなるか分からない。神様の引退試合とかがもしその5年間の間に挟まってしまったら、自分は仕事を辞めてでも観に行くと思う。それはここで宣言をしておこう。Saenchaiの引退試合が行われるとき、俺は今の仕事を辞めてでも観に行く。でないと、一生後悔するから。これは絶対だ。誰にも止めさせはしない。俺は行く。行くと言ったら行く。

イライラすることがとても多くて困っている。どんなことにイライラしているのか、書いてもきっと詰まらないことなのだけれど、後で読み返して俺が何にイライラしていたかとか分かると良いと思うから書いておこうかな。と思って。

・・・考えたくねえなやっぱり。思い出しただけで気分が悪くなってしまった。やめよう。

もう寝た方が良いのかな。どうしよう。コーヒー豆乳が切れそうなんだよね。買いにも行きたいけどちょっと眠くなっちゃったな。寝ようか。

何だかあまり中身の無い文章になってしまって御免。

絵を描いてないな。明日も絵を描く時間は取れなさそうだ。平日が来るのが怖い。いざ平日が来てしまえば割とすぐすんなりと平日のルーティーンに適応出来るのだけれどね。だからきっと大丈夫さって、思っておくしか無いのだけれど。

何だか寂しくなっちゃった。

寂しい・・・。

また。

View text
  • #impressions
  • 3日前
View photo
  • #TayasuiSketches
  • 5日前
View photo
  • #TayasuiSketches
  • 5日前

とても旅に出たい

早く寝たいと明日が辛いこともよく分かっているのだけれど、少しだけ文章を書いておきたい。

旅に出たい。とても旅に出たい。1ヶ月とは言わない。1週間で良いから旅に出たい。無印良品の小さなノートとカラーボールペンを持って旅に出たい。出来れば涼しい所に行きたい。出来れば海のある所に行きたい。風通しの良い所に行きたい。人の優しい所に行きたい。空気のきれいな所に行きたい。バックパック一つで旅に出たい。ホテルにはちょっとお金を使いたい。とほほ。とほほってな。

は〜ふ。

ため息だよ。

どうして日本なんかに生まれてしまったろうかなと今日は考えていた。度々考える。考えるじゃないな。思う。度々思って、毎回答えも出なければ、感想すら湧いて来ない。はっはっは。当たり前だね。これはただのため息でしかない。

今日は仕事帰りの山手線で超絶ガタイの良い旅人らしき黒人さんと一緒になったよ。黒人さんらしい良い匂いがした。小さなバックパックを背負って、肩幅が広かったから小さく見えただけかな。ニコンの一眼を大事そうに首にかけていた。距離が近過ぎちゃってね。あんまりじろじろ観てるとばれてしまうぐらいの距離だったからあんまり観察出来なかった。スマホを観ているふりしか出来なかった。あまり良い季節ではない時に東京に来てしまったんだね。俺と同じく新大久保で降りた。多分大久保通りにある中級ホテルに泊まっているのだろう。

は〜。

クーラーが壊れて4日目。明日新しいエアコンがやって来る。今日は恐ろしく日当りの良い俺の部屋で窓を閉め切って扇風機も付けずに4曲レコーディングをした。干上がってカサついた声のポエム(照)を録音。次のアルバム用のMVの素材まで撮ったよ。ちょっと頑張り過ぎだね。

寝よう。明日はどうなるかな。そこそこ俺って頑張ってるんだよ。誰に認められなくとも。

Mixcloudのフォロワーが1万人越えそう。明後日辺り。

また。

View text
  • #impressions
  • 6日前

折衷案

さて、今日は月曜日なのだった。祝日は終わり。明日からは4連ちゃんだけれども、割ときちんと休んだから怖くない。けれども、一応最近のことをまとめて書いておこうと言う気分にもなっているので。

音楽制作は順調と言えば順調。6枚目のアルバムのためのデモ音源が8曲分きちんと完成してしまった。リリックは4曲分書いてあるので水曜日に録音。また今週新曲を作って7枚目に繋げると言う算段である。

少し研究がしたいと思っていてね。本当に突破力のある音楽って何だったろうと思い返してみていて。勿論それは完全に主観で、どうだったかなと問うて観ているだけなんだけどね。でも本当に突破力が有って、画期的で、衝撃の有ったものって、割と一途なものだったような気がしていてね。Dubstepでしか無かったり、Minimal Terchnoでしかなかったり、Drum’n’Bassでしかなかったり、Grimeでしかなかったり。渋谷に良いRecofanが有ってそこで中古CDを大量に購入して来たんだけど、Cobblestone Jazzのファースト、Dizzee Rascalのサード、Bengaのファースト、Skreamのセカンド、LTJ Bukemのファースト。一途なラインナップでしょ。自分が今まで好きで聴いて来たもので、ちょっと影響を受け過ぎちゃったんじゃないかと思って、逆に退けてしまったもの、それにどんな音が含まれていたかなと思って聞き返している所。難しいね。

次のアルバムのタイトルは”折衷的”とかどうかな。”折衷案”とか。自分が今作っている音楽。それこそ毎日の様にビートを組んでいるから多少のマンネリズムも出て来た音楽ではあるけれども、そのマンネリズムの中に確かに三船らしさみたいなもの、三船しか出していない音と言うものも、徐々に含まれて来ている気もするんだ。そう言うものを今まで欲して来たことも確かなのに、いざ分かってしまうとそこからどうやって脱出したら良いのか、みたいなことをずっと考えている気がしていてね。

最初のイメージ戦略として、東京でGrime~Dubstepでラップをする男子って言う設定、まあ凄く打算的な話なんだけど、その設定を押して行くのは有効だと言う風に思えるんだ。そう言うとりあえずのイメージが有ってからの逸脱だと思うからね。

勿論自分が聴いていて楽しいと思える音が出せないと意味が無いし、例えばデビューからセカンドのころのDizzee RascalってもうどんなBPMで何をやってもそれこそがGrimeであるって言うことになっちゃう無敵感が有ったでしょ。無敵になるのは実際無理なんだ、俺には。新宿って言う土着的な音楽的な素地の無い土地の人間であるって言う出自は隠しきれるものではないからね。勿論Dizzeeはパフォーマーとしても天才だ。自分はパフォーマーとしては4流であることも分かっている。やったことが無いからね。自分に出来るのは比較検討する力、客観的に判断を下す力ぐらいしか無い。こういうことを言うと結構自信家じゃないかと思われてしまうかもしれないけれども、その辺は自覚的にやっていると言う意味ぐらいね。う〜、三船はこうして行くみたいなものの戦略を自分で立てて遂行してそこそこ成功しているって言うだけなんだけどさ。まあ。

"折衷案"の方が良いね。何と何の折衷だったんですか?って言うのを皆に聴いて考えてみて欲しいから。

そんなところかなあ。

クーラーが壊れた。次のビデオ撮っちゃおうかな今。

また。

View text
  • #impressions
  • 1週間前
View photo
  • #TayasuiSketches
  • 1週間前
  • 1
View photo
  • #TayasuiSketches
  • 1週間前
x